日々是好日、或は理想と現実

時を刻む  

本日のイラスト「懐中時計」



懐中時計って昔から好きで、一時期は普通に使っていたのですが、最近はすっかり持ち歩かなくなりました。

懐中時計に限らず、機械仕掛けがそのまま見える時計が好きなのですが……



忘れもしない、最初に買った懐中時計。
「そう、こういう歯車がカチカチ動く奴が欲しいんだ、とはいえ地元にそういう店もないし、通販に頼らなければならない……(数日後、商品が届く)……なんじゃこりゃ!!歯車はただの飾りで、一切動かないじゃないか!!」

やっぱり現物を見て選びたいですね(。。)

そんなわけで、私の時計コレクション。



ま、親から受け継いだの以外はほとんどが本の付録とか安物とかで、それっぽく飾って誤魔化しているだけですけどねっ!!



実用性に疑問を感じるLEDおもしろ腕時計や……



今度は一か八かの勝負に勝った「ちゃんと歯車が動く」腕時計。(また通販)



そして、たった1つだけ、清水の舞台から紐なしバンジーで飛び降りる覚悟で購入した、次世代にまで受け継げる本物。

といった感じです。


友人「そんなに腕時計好きだったっけ?学生の頃時計してるイメージなかったけど」
私「あぁ、あの頃は……大阪の夏が熱すぎて腕に何かつけてるだけでも汗がたまる感じがして、付けれなかったんだ!!」

大阪の夏は、私にはじめての熱帯夜を体験させ、趣味の1つを奪うほど強烈な暑さでした。

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzurihablog.blog79.fc2.com/tb.php/1435-674afe15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top