FC2ブログ

日々是好日、或は理想と現実

決戦の地、そして可能性の獣  

浦和サポの友人「もしアジアチャンピオンズリーグ決勝戦のチケットがとれたら、一緒に応援に行ってくれる?」
私「(決勝戦のチケット??とんでもない競争率だからまぁ無理だろうし……)いいよ」

後日

浦和サポの友人「チケットとれた!!!」
私「行こう」



というわけで、行ってきました決戦の地さいたま。





浦和が誇る欧州レベルのコレオにも参加。

この手の大会には「アウェイゴール」というルールがあって、敵のスタジアムでとった1点は、2点の価値があります。そのため、1失点でもすれば試合がどう転ぶかわからない緊張感のまま試合は進みましたが、浦和が終盤に値千金のゴールを決めて、2試合(ホーム・アウェイ)合計2-1の勝利をおさめ、10年ぶりにJリーグのクラブにアジアチャンピオンの称号を取り戻しました。







久しぶりのスタジアム観戦でしたが、やっぱりテレビとは全く違う「空間」でした。
サッカーの世界ではサポーターの事を「12番目の選手」と呼びますが、試合を見に行っているというより、参加しているという感じです。

そして、昔と違って、駐車場もネットで予約できる便利な時代になりました。
草サッカーチームのメンバーでスタジアムに遠征していた頃は、それこそ駐車場争奪戦のため、前日の深夜に出発していたものです。

ちなみに、本家の欧州チャンピオンズリーグは、決勝戦だけはホームアウェイ方式ではなく、あらかじめ持ち回りで決められたスタジアムでの「一発勝負」なのですが、欧州って意外と移動距離が短く、統一通貨もあるので、結構気軽に遠征できるので可能なのでしょうが、移動距離も国際情勢も複雑怪奇なアジアではとてもじゃないですが無理です。 事実、先週行われたアウェイ戦も、現在日本からサウジアラビアへの渡航は困難なのですが、240人のサポーターを特例として送り込むのに、外務省が動いたそうです。
とりあえず、浦和優勝おめでとう。
そのうちガンバが……今はACL出場どころじゃなかった(。。)



とりあえず、私もスタジアムの雰囲気を撮影してきました。

さて、せっかく関東遠征したのだからと、翌日はちょっとお台場へいってきました。
かつてここには、等身大ガンダムRX-78が設置されていました。



お台場のランドマークとなり、これ目当ての外国人観光客も多く訪れる様になったのに、ある日突然撤去が発表され、なんでや?!と思ったら……



バージョンアップして帰ってきました。



ユニコーン、それは可能性の獣……
というわけで、2時間に1回変形します。
動画は撮影しなかったので、youtubeから。







ダイバシティー6階にある、ガンダムを見るのに最高といわれるバイキングレストランで、ささやかな優勝祝賀会を終え、高速道路で帰ってきました。

まぁ、来月また来るんですけどね……年末の、コミケという名の戦いに参加するために(。。)


ユニコーンを代表する名曲、なんか最近いろんな番組で使われてますけどね。



コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzurihablog.blog79.fc2.com/tb.php/1419-e6cf40d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top