FC2ブログ

日々是好日、或は理想と現実

銀河の歴史が  

ある時は、完結まで12年かけた壮大なOVAとなり……



ある時は舞台となり……



またある時は宝塚となり……



名作が故に、何度もメディア化された「銀河英雄伝説」が、今度は21世紀アニメ版として再び制作されることとなりました。



銀河英雄伝説好きが集まれば、徹夜で語り明かせるほど深い物語なのですが、それを説明していたらそれだけでサイトが1つ作れるほどの文章量と熱量が必要なので、ここは私が好きなセリフでも羅列してみます。

「政治の腐敗とは、政治家が賄賂を取ることじゃない。 それは政治家個人の腐敗であるに過ぎない。 政治家が賄賂を取っても、それを批判できない状態を政治の腐敗というんだ」(ヤン・ウェンリー)

「人類の社会には思想の潮流が2つあるんだ。人の命以上の価値がある説と、命に勝るものはないという説だ。人は戦いを始める時前者を口実にし、止める時後者を理由にする。それを何百年何千年と続けてきた」(ヤン・ウェンリー)

「権力者はいつもそうだ、多数を救うためにやむなく少数を犠牲にする、そう自分たちを正当化するんだ。だが、その犠牲になった少数の中に、きさまら自身やきさまらの親兄弟が入っていたことが一度だってあったか」(名もなき兵士)

「政治は、それを軽んじた者に、必ず復讐する」 (ユリアン・ミンツ)


私 「いやぁ、銀英伝はどのシーンを切り取っても名言の宝庫で、わたしゃ名言の金太郎飴と呼んでるのだが」
友人「やめてあげて」


▼ここ数日のイラスト




コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzurihablog.blog79.fc2.com/tb.php/1402-7795389e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top