FC2ブログ

日々是好日、或は理想と現実

ファミリーベーシックはセーブできない  

今日は、「ファミコンの日」でした。



当時、幼稚園の時から家族ぐるみで付き合ってきた仲良しグループがあって、誕生日の時は欲しいものをあらかじめ聞いて、親たちがお金を出し合ってプレゼントしてくれるという誕生会をやってました。
私はある年、サッカーボールを貰う予定でしたが、知り合いに何気なく「ファミコンにすればいいのに」と言われ、「ファミコン??なにそれ??(まだ出たばかりで知らない人が多かった)なんかわからないけどひっかかるから、それにする」と、急遽変更しました。

結局、今やってる絵を描くことも、作曲をすることも、文章を書くことも、すべてはゲームが発端なので、今思えば、そこが人生の分水嶺でした。

そんなわけで、さすがにもうほとんど残ってないですが、外の物置いって少し発掘。




なお、この物置には、他にも使っていないゲーム機を設置・接続して、ちょっとしたレトロゲーム博物館にして、いつでも遊べる様にしています。



設置しただけで満足して、いまだに一度も遊んだことないですが。

で、そんなファミコンの日に行われた「ドルトムント×浦和レッズ」のフレンドリーマッチ。
病気でチームを長期離脱していたマリオ・ゲッツェが、この日数ヶ月ぶりにピッチに立ったのも、何か運命的な……は、ないですね(。。)
ちなみにマリオって選手が活躍すると、欧州の翌日のスポーツ紙で「スーパーマリオ」って書かれるのは、もうお約束です。


「あの時、ファミコンじゃなくて、サッカーボールをプレゼントに貰っていれば、今頃代表選手になってたかな!」
「ははは、サッカーなめんな」


▼ファミコン関連イラスト(過去に描いたもの)

チャレンジャー


影の伝説


スペランカー

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yuzurihablog.blog79.fc2.com/tb.php/1390-ba5b2556
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top