FC2ブログ

日々是好日、或は理想と現実

日本 引きこもり 協会  

今年の連休はどうしよう……
関東の知り合いが、「日程が合えば」こっちにくるみたいなこと言ってましたが、その後日程の連絡がまったくなく、どうなったのやら。

そういえば、「ゴールデンウィーク」という言葉は、元々映画業界が作った映画宣伝用の言葉なので、特定の商品名や名称を使ってはいけないNHKでは、「大型連休」と言ってます。
他にも、たとえば「ソニーのプレイステーション4」といわず、「大手メーカーの新型ゲーム機」といいます。その商品が何か問題を起こした(商品自体がニュースの主役)というのなら別ですが、基本的にNHKは特定の商品名を出すことは「宣伝」になるので、使わないそうです。

そんなNHKが数年前に、BSとはいえ、自局の歴史番組のパロディで「5夜連続、合計20時間」かけて機動戦士ガンダムを紹介するという、本気の悪ふざけをやったことがあります。





民放も負けずに、池上彰でも使ってやればいいのに((((・w・)


▼本日のイラスト

誇り高き裏切り者

支払いはペリカで  

うちの隣り村が、数年前に「日本一星空な綺麗な村」として認定され、星空を見るツアーをはじめたことから、最近やたらとテレビでも取り上げられています。
今日のテレビでも、「日本一暗い村」と呼ばれたのに、なぜ突然観光客が押し寄せる村になったのか? と、クイズにされていて……いくらあとで持ち上げるからって、「日本一暗い村」はひどいだろ、と思いながら見てました。
いや、あくまでも日照時間の話なのですが。

その村の人にとっては、当たり前の光景だったので、今までその価値に気づかず、外の人に指摘されてはじめて自分たちの村にあった宝物に気づいた、とのことでした。

そういう意味では、自分の部屋からアルプスが見渡せる今の環境も、宝物なのかもしれません。


▼本日の写真(クリックで拡大します)






そのアルプス……ではないですが、本屋の帰り道、雨がいい感じの霧を出していたので、車を止めて撮影。
現在は既に修正されていますが、昔のカーナビは、地図のデータ入力ミスなのか、この谷底になぜか「ゲームセンター」がある、という表記になってました。
しかも、「地図データ」は1社独占状態なので、ほとんどのメーカーのカーナビで表示されていました。

「地下に、秘密の違法カジノ場でもあったんじゃね?」
「どこの帝愛グループだよ」

ざわ……
  ざわ……

グリモワール  

100円ショップでちょっと面白いものを見つけたので購入。



手のひらサイズの本と篭。
飾りとしてディスプレイするしか使い道はないですが、昔から、「本」とか、「鍵」という造詣に弱いのです。

そんなわけで、本と鍵が合体した(写真では見えないけど裏側に鍵がついてます)旅行の時にしか身につけない、お気に入りのこういうのを持っていたのですが……



どうやら、旅先で落としてしまった模様(。。)

手作りで作っている受注生産品なので、前回は注文から到着まで2ヶ月かかりましたが、本当にお気に入りだったので、同じものをもう一度注文しました。

電子書籍が登場しても、今のところ紙媒体の本は、売り上げを落としているとはいえ、まだまだ健在です。
しかし、とある雑誌編集者が言ってました。
「ほとんどの子供がはじめて触れる本格的な本である「教科書」が電子書籍になった時、世の中はこれまで想像もしなかった変化を遂げるのではないか」……と。

まぁ私は、本棚に本をレイアウトしていくのが好きなので、電子書籍には手を出していませんが(。。)


▼本日のイラスト

ねえちゃん


おっさん

今年の桜  

数日前の写真ですが、散ってしまう前に、急いで近所の桜を撮影。
(今日の写真はクリックで拡大します)











さて、九州はとんでもないことになっています。
私の友人にも、実家が熊本という人が二人いますが、ひとまず実家は無事だった模様です。

とりあえず、私から言えることは……
東日本大震災のとき、花見を自粛した結果、毎年大量の酒を関東に売っていた東北の酒屋が倒産するという、まさに二次災害ならぬ、二次「人災」が発生しました。

自粛も必要ですが、それは「誰のためなのか」を考えた上で、可能な限りちゃんと経済を動かし、今すぐは無理でも、少し落ち着いたら九州の名産品を買いましょう。

ニンジャウォーリアーズ  

京都より帰ってきました。



小学校に入学した甥っ子のお祝い食事会が今回のメインでしたが、帰宅直前になって、「姉と甥っ子を車に乗せて、三重県の伊賀に立ち寄り、そこの農場でとれた食材だけを使ったオーガニックなバイキングへ立ち寄り、二人を駅に送ってこちらはそのまま新名神高速道路で帰宅する」というプランが滑り込みで提案され、実行したのですが……

「それ」は唐突に訪れた。

高速道路に入る直前に立ち寄ったガソリンスタンドで、「タイヤにガラスが刺さってますよ」と言われ、急遽タイヤを交換することに。
まぁ、そろそろタイヤ交換の時期だったので、ちょうどいいといえばいいのですが……場所はすでに高速にはいる直前、足元見られてがっつり普段買わない高級な方のタイヤを押し付けられました(。。)
店員「燃費もあがりますよ!!」
私(タイヤ代の元とるのには、何十年走らないとならないんだよ)

実は、京都へ向かう行きの車内で、「最近のタイヤは昔と違ってあまりパンクしなくなった、だから今の車は替えタイヤを積んでなくて、応急処置セットしか入ってない、知らないだけで世の中のあらゆるものが、どんどん進化しているぞ」という会話をしていたので、なんか嫌な予感はしていたんですよ……

えぇ、昔大阪の同窓会で、「HDDレコーダーはいいぞ!!」とさんざん語って、信州に帰宅したら、レコーダーがフリーズしていて留守録が全滅していたことがあって……
他にもそれに近い経験を何度かしていたため、「あいつら、褒めると照れて舞い上がって仕事をミスる」というイメージが自分の中であり、正直タイヤの話をされたとき、「やっぱりな」というのが第一印象でした。

とりあえず、自分の中でこれは「伊賀忍者によるマキビシの仕業」ということになりました。
いま思えば、ガソリンスタンドの店員も忍者の変装だったのかもしれない。
そうだ、そうに違いない、おのれ忍者、汚い!!(もういい)

そんなこんなで到着したバイキングは、伊賀の山奥の広大な土地に作られたテーマパークみたいな場所で、ポニーに乗ったり、牛の搾乳が体験できたり、子供が一日遊べる様なとこで、食事だけのつもりが夕方まで遊べる思わぬ掘り出し物でした。


▼おまけ
ついでに立ち寄った「芸能の神様」車折神社。
芸能の神ということもあって、現在は、芸能人が奉納する神社として有名になり、知っている名前がずらりと……







コピックの魔術師、CLAMP先生じゃないですか!!!

そうだ 京都 行こう 2016  

明日から数日ほど留守します。
ちょっと京都へ行ってきます。

このフレーズを言うのも久しぶりな気がします。
せっかくなので、ついでに桂離宮でも見てこようかと思ったら、完全予約制で、2ヶ月先まで予約が埋まっていたので断念。

「中学のときの修学旅行が京都だったけど、実家が京都で、修学旅行の一週間前にも法事で京都に来ていた」
そんな鉄板ネタを持ってましたが、その実家も数年前に取り壊してしまい、現在はもうありません。
本籍そのものはまだ京都ですが、実は本籍って自由に登録できるそうで、それこそ阪神甲子園の住所や、皇居の住所にしている人もいると聞いて、もうこの項目必要あるのか?……と思うわけです。

まぁ、そんなこんなで、ちょっと行ってきます。
首都は貸してるだけやからな?(もういい)


▼ここ数日のイラスト

剣士


弓兵


姫さま

USO800  

ここ数年で、すっかり「年に1度のお楽しみ」となった、エイプリルフールの各企業の「嘘告知」。
どの会社も、「たった1日で消さなければならないネタのために、どんだけ労力と金を使ってるんだ!!」という感じで、年々凝ったものになってきています。



たとえば、こんな感じで。

イギリスでは、BBCのニュース番組で、この日は毎年1つ嘘ニュースを読み上げるそうです。
しかし、かつてエイプリルフール番組として作られた「実は人類は月に行ってない、あれはスタジオで撮影された捏造であった」というフェイク番組が、嘘という場所だけカットされ、「海外で放送されたドキュメント番組」として日本で紹介されたことがあります。

また、最近情報番組で「役に立つ情報」として紹介されているものが、昔ブームになった「トリビアの泉」という番組で、「知っていても何の役に立たない情報」として紹介されたものばかりで……
結局、情報の価値というのは、受け手がしっかり判断しないとならないようです。

ところで、嘘ついたら針千本飲ますって、それ自体が嘘じゃね?


▼本日のイラスト

去年描いた桜イラストの修正版。

▲Page top