FC2ブログ

日々是好日、或は理想と現実

お知らせ  

ちょっとしばらくブログの更新ができません。
というわけで、最近のイラストを置いていきます。




宇宙戦争  

スターウォーズエピソード7が公開され、記録的な勢いで興行収入が伸びているそうですが……
実は私は、スターウォーズシリーズでちゃんと見たのは、エピソード4(一番最初に公開された映画)だけなのです。
小学校の頃、学校の音楽会でうちのクラスは「スターウォーズ」のテーマ曲を演奏したのですが、音楽会の後にご褒美として、音楽の先生が授業を2時間潰してスターウォーズの上映会を行い、そこではじめてみました。
その日からしばらくの間、「フォースを信じろ」がうちのクラスの流行語になったことは言うまでもありません。

そんなわけで、私が知っているスターウォーズの知識といったら、「元々この映画を作るヒントとなったのは、黒澤明の隠し砦の三悪人」、「ダースベイダーの外見は伊達政宗の鎧を参考にした」、「三船敏郎に出演オファーが来ていたが、三船プロが断ってしまった」という、本編と関係のない豆知識ばかりです(。。)


▼本日のイラスト

フォースを信じろ。

その日は雪が降っていた  

12月14日は、赤穂浪士が吉良邸に討ち入った、いわゆる忠臣蔵の舞台となった日だそうです。
昔はこの時期になると当たり前の様にドラマが放送されていましたが、現在は時代劇に厳しいご時勢、BSで過去のドラマや、歴史系番組で取り上げられるくらいです。
なんせ、町のシーンを撮ろうとしても、その辺でエキストラやとってさくっと撮影……ってわけにはいきません。京都までスタッフと役者を全員新幹線で運んで、エキストラ町人全員のカツラと着物を用意しなければなりません。
エキストラ町人といえば、かつて「必殺」シリーズでは、前のシリーズの終盤と次のシリーズの序盤の撮影がかぶるので、次シリーズの主人公達の役者が、遊び心で町人として前シリーズにこっそり出演したりしていたそうです。
話がそれました。

そんなわけで、現在はなかなか大型時代劇も作れない時代。
戦国ブームに乗っかって、一時期作られましたが、予算の関係か合戦シーンが昔のものに比べて全然小規模で、中にはナレーションだけで済まされるというものもありました。

そういえば、この前WOWOWで「戦国自衛隊」が放送されたので、久しぶりに見たのですが、さすがに制作費に糸目をつけなかった時代、ラストの川中島の戦いは、これでもかというほどエキストラの兵士が現れて大迫力でした。
せっかくなので録画してブルーレイに残したのですが、「戦国」のディスクに入れるか、「映画」のディスクにいれるか、しばらく悩んだという……
話がそれました。

話がそれている間に、いつの間にか海の向こうのハリウッドで忠臣蔵が映画化されてました。



いつものハリウッドアクション映画じゃないか!!

まぁ、これもWOWOWで見たんですけどね(。。)


▼本日のイラスト



ガラパゴス  

夏に、ほとんどネタとしてスマホを導入しましたが、それなりに重宝しています。

SIMフリーの一番安いコースにしたので、一ヶ月に高速回線で使える容量は少ないのですが……都会の人の多くが移動中の暇つぶしにスマホとか使うのでしょうが、こちらは移動中は自分で車を運転しているので、まず使いません。普段は家でwi-fi環境で使っているので、一ヶ月1GBが高速で使えるのですが、先月外で使った容量は127MBでした。半分にも届いていません。

更に、電話機能を使わないネットのみのコースにしているので、アプリでネット電話を入れているのですが、いままでは一応電話のためにガラケーと2台持ちしてましたが、今日はじめてネット電話を使ったところ、もっとぶつぶつと音声が途切れると思っていたら、思っていた以上に綺麗に聞こえて、そもそも最近ガラケーは家に置きっぱなしだし、これはもうガラケーの方は解約してもいいんじゃないか?と思い始めました。
まぁ、私はあまり普段から携帯電話を使うことないので、ガラケーの方も一番安いコースになっていて、2台持ちといっても、合計しても一般のスマホの半額以下なんですが(。。)

ただ、この前国から指導があったらしく、近いうちに携帯3社が基本料金の値下げをするのでは……といわれているので、解約するかはその発表を待ってからにしようかと。
さすがにSIMフリーと同じ値段になることはないと思いますが、一応ドコモは、契約年数に応じたサービスがあるので、ここで早まって10年以上の契約をリセットして、その後何か発表があったら……と思い、もう少しだけ踏みとどまります。(貧乏性)

おまけの豆知識
ネット電話の弱点としては、110番や119番といった緊急電話が使えないので、地元の病院とかの番号をあらかじめ電話帳に入れたり、先に手を打っておくことがいくつかあります。

豆知識といえば、最近情報系バラエティで「役立つ情報」として言ってることのほとんどが、昔「トリビアの泉」という番組で、「知っていても何の役にも立たない知識」として紹介されていたので、情報の価値というのは受け手が決めるしかないんだな、と思いました(。。)


▼最近のイラスト



青い空、白い雲  

コンビニいったら、いい感じの雲が広がっていたのでちょっと撮影。
(クリックで拡大します)





壮大な景色を見ていたら、小さなことなんてどうでもよくなりますね。

そう……ガンバがあんな負け方をしたことなんて……些細な……あれ……青い空の視界が歪んできた……

ところで、土曜日に舞台を移して2ndレグがあり、その2試合の合計で優勝を決めるのですが、この前のTBSの実況は、徹底的にそのルールに触れず、まるでその日の1試合ですべてが終わるみたいなことをずーっと言ってました。
2ndの放映権はNHKで、自分のところでは放送されないので、わざと誤解させる様にしたのではと言われてますが……そりゃテレビ離れが進むわけだと思ったりしました(゜゜)


▼最近のイラスト (クリックしても拡大しません)


ドジっ子さん。

プレイオフ  

今年からJリーグで突如復活した「2ndシーズン制」と「チャンピオンシップ」
1シーズン通して出た成績こそが優勝を決めるはずなのに、上位チームによるトーナメントで最後の勝者を決めるというこのシステム。
賛否両論……というより、7割くらいが否定的意見の中強行された形式ですが、シーズン開始前に私は、「このシステムの何が嫌かって、それでも自分が応援するクラブがこのトーナメントに参加したら応援するしかない、その熱狂とチケットの売り上げだけ見て、協会は大成功だ今後も続けようと言うのが判りきっていることだ」なんて言ってたのですが……まさに最後の最後、滑り込みでガンバ大阪がトーナメント参加権を得て、土曜日の試合では、あわやオウンゴールから一瞬にして勝ち越しへ、海外のスポーツニュースでも「カオスな15秒」と取り上げられる様な劇的な勝利で決勝まで勝ち進み、自分自身が予言を立証する側になってしまいました。

こうなったら、ガンバに優勝してもらって、「滑り込みで入ったクラブが優勝?このシステムはやっぱおかしい、廃止しよう」という流れにするしか……だから今年は優勝させてください(゜゜)


カオスな15秒


▼本日のイラスト

戦乙女

▲Page top