FC2ブログ

日々是好日、或は理想と現実

浜名湖  

【信長の野望オンライン ~篝那子音編】
昨日に引き続いて断片手伝いで浜名湖へ・・・・
そういえば、浜名湖の一番奥まで行ったことってあまりなかったかも・・・・堕天女にまだ一度も会ったことないですし・・・・
戦闘は「沼婆」との戦いが多かったのですが、この敵がやたらと気合呪霧、低速呪霧が多く・・・
舞できていれば、一つずつ丁寧に対処したのでしょうが・・・・・
神典で来たのが運の尽き。
味方の呪詛を解くよりも、敵を殲滅させればいい・・・という思考に傾いて、矢を射ちっぱなしです。
・・・・さすがに気合呪霧は放置しませんがw

沼婆は他にも「眼光」や「魅了」も多用し、徒党のおんもが見事に魅了をくらって裏切り!!瀕死の味方を殴ろうとしたので、
援護射撃でおんもを軽くおしおきしておきました。


▲今まで見落としてましたが、浜名湖も結構絶景ポイントあるんですね。


▲水しぶきの中で

【信長の野望 ~リプレイ企画】  



というわけで、合戦も内政と同じページに表示するようにしました。
個人的に野戦は一日の出来事で済ませたかったのですが(このゲームの野戦、数ヶ月戦い続けるので)時間軸の問題等もあって断念。
ゲームを忠実に再現という意味ではこれでよかったのかもしれませんがw

【信長の野望オンライン ~篝那子音編】
知人の2ndキャラが断片が必要というというわけで、地獄谷へ行ってきました。
他にも断片が必要な2ndキャラを総動員した結果・・・・
断片集め組:忍者、陰陽師、侍、侍
手伝い組:神典、鉄砲鍛冶
回復0の6人徒党が結成されました。
最初は神の光矢で一匹ずつ倒していたのですが、鉄砲鍛冶が乱射、陰陽師が全体術を使ったので、子音も光矢ではなく光雨に変更、この全体攻撃三重奏に侍、忍者の攻撃が重なって・・・・
なんちゃって術徒党みたいに速攻殲滅徒党となってしまいました。
一応神の手・弐をこっそり実装させていたのですが、使う必要もなく断片も無事揃いました。

【信長の野望 ~リプレイ企画】  



え~っと・・・・・
同時に3箇所で合戦が発生・・・しかも合戦場Aを終えた部隊が合戦場Bにそのまま向かったり・・・と、時間軸も考えると、現在のターン制の更新方法では限界が見えてきました。
内政と合戦を同時に見れる新レイアウトを1565年から作り直そうと思いますorz

2階  

【信長の野望オンライン ~封牙舞編】
さてさて、リプレイもいいですが、今日はせっかくの日曜日。
まとまった時間もとれるということで、星野山2階攻略に行ってきました。

編成は武芸、武士道、術忍、鎧鍛冶、僧兵、雅楽、医術

2階を攻略するには、まず中ボス5体と戦闘するのですが、この出現地帯が数箇所のうちランダムで、この5体と早く出会えるかどうかで2階の攻略速度はかなり変わるそうです。

・・・・・・・・えぇ

全然いなくて、結局ランダム出現地帯全て回ることになりましたorz

さて、クリヤー目的なので、全ての敵を眠らせて突き進むのですが・・・・
壁際に張り付いて、アングルをかえて向こう側の敵をロックオン、壁の向こう側の敵を眠らせ・・・・・
次は死角をチェックしてそちらの敵を眠らせ・・・・
少し進んで曲がり角に張り付いて、顔だけそ~っと出して向こう側をチェックしてロックオン・・・・・

・・・・・え~っと、皆が信長の野望オンラインをしているのに、私一人だけバイオハザードやってる気分ですorz

眠りの誘いについての補足ですが、器用依存とは別に「距離も重要」という実しやかな噂があります。
近すぎても遠すぎても眠り難くて、適度な距離があるのですが、至近距離までこられるとなかなか眠らない事があるので、個人的にこの噂は少し信じて、普段から距離も気をつけています。

そんなこんなで中ボス5体を倒して到着したボスの部屋。



「このボスは、伏雷の劣化版みたいなものだよ」

それを聞いた瞬間、私の中ではこのボスにだけは絶対負けたくないという
殺意にも似た感情が沸いていました・・・・・

まずは様子見もかねた一回戦。

伏雷を髣髴とさせる準備なしの全体術連発。

まぁ・・・・ばったりと壊滅。

「アルゴ酷すぎる!!」という声もありましたが、伏雷でもっと酷いアルゴを15回ほど体験しているのですっかり耐性ができてしまい、「あ・・・聞いてたほど怖くない」と思ったのは内緒です・・・・・・

で、スタート地点に戻って再び眠らせ突撃、さすがに集中力も切れてきたのか、先走りして絡まれる方もちらほらw
こうして2回戦開始!!



敵は全職徒党、きっと一会の隊列!!
戦闘前に倒す順番とか色々聞いていたのですが、こちらの編成の都合もあり、結局はその場で倒す順番を臨機応変に決めていくことになりましたが、それが見事にはまって無事勝利。

19時頃に開始して、結局終わったのは0時
途中夕食休憩など挟みましたが・・・・・まぁ、なんというか・・・・このダンジョン長すぎ!!

鬼巫女  

【信長の野望オンライン ~封牙舞編】
伏雷で青!出していたところ、伏ではなく三輪山に誘われました。
というわけで、はじめての三輪山での狩り。
敵が全て青・黄ネームなので、どこかのほほんとしています。

で、三輪山は何があるのか今までよく知らなかったのですが・・・
欠片を壱~七までそろえると、大物主と戦闘でき、戦闘後運が良ければ噂の高性能首飾り「蛇神の管玉」が手に入るそうです。
これは希望式ですが、大物主を呼ぶのに集めた欠片を消費するので、基本的には欠片を使用した人が希望する、という形になっているようです。
知人徒党で蜃気楼の紫電行く時、ハマグリクエをやってきた人が希望するのと同じですね。



そんなわけで、欠片を集めつつ大物主と戦闘の繰り替えし。
えぇ、それはもう3回ほど繰り返しました。気がつけば2丹終了まで三輪山を駆け回っていました。
で、私は序盤に欠片の壱、弐、参、四、伍、七がそろい、あとは六だけとなっていたのですが・・・・
その六がついに2丹終了まで出てきませんでしたorz

次三輪山に来るまで、欠片6枠が両替を我が物顔で牛耳ってますorz

さて、甲府に帰ってから気がついたのですが、なにやら鬼の面を手に入れています。
三輪山で出ていたのかな?



妖しい人になってみたり。



さっそくイラスト化してみたり・・・・・

千引  

【信長の野望オンライン ~封牙舞編】
リプレイ企画の合間にちょっと千引へ行って来ました。
前々からこつこつと集めていた四神アイテムですが、党員全員に出る新仕様にも助けられて、ようやく揃いました。

ところが今度は
若雷がいない!!
・・・・「狩りで行くといる、クエでいるといない」という、叢雲クエストを髣髴とさせる事態が発生。
そんなわけで、若雷と戦えない状態のまま数日が経ったのですが・・・
新ダンジョンに人が流れているいまなら!!と、ささっと千引に行き・・・・



さくっと若雷撃破!!!



雑賀郷の巫女弥生さんに報告。



三輪山への通行証となる「神の道標」を手に入れました。

というわけで早速行ってきた三輪山。
といっても、
一人で観光に行ってきただけですが。



入り口は大きな鳥居をくぐり・・・・



神秘的な雰囲気が



とにかく綺麗な場所です。

正直、行けるだけで満足してしまっているので、狩りに来ることがあるかは微妙ですが。
あとはイザナミいけたら、思い残すことないかもw
・・・・・まぁ、もうしばらく伏雷に行く手を阻まれますがorz

【信長の野望 ~リプレイ企画】  



というわけで、リプレイ企画がはじまりました。
ゲームでは最初から封牙家となっているので、物語上のオープニングをどんな形にするか迷ったのですが、結局宇都宮家当主は、早い段階での退場をお願いすることに・・・・
ただの小説を書くなら、このイベントは物語の中盤くらいまで温存したいところですが、リプレイ企画なので、これはあくまでも
第1ターン以前の出来事をまとめているだけです。
そういう意味では厳密にはまだスタートしていない・・・ってことになるのですがw
他にも色々な案はあったのですが、オープニングに時間をかけるわけにもいかないので、結局無難で判りやすく、また家臣の壬生一族が
史実でも内部紛争でかなり血みどろな家系だったこともり、こういう形で物語を開始させました。
さて・・・・信長の野望は戦国SLGなので、準備が整ったら城を攻めなくては領土は広がりません。でも、ストーリーもつけたいので、どうやったらあまり領土拡大の意欲のない封牙家で序盤の侵攻を発生させるか・・・これが悩みどころ。
そこで登場するのが二条真梨亜(爆)、このキリシタンは主君に内緒で独断ですら動く事もあり、結果のためなら手段を選びません。いえ・・・キャラ作った本人の希望なので、私が無理やりさせてるんじゃないですよ?・w・
中盤は「天下統一して乱世を終わらせる」という理由でいけるのですが、それを覚悟するまでの序盤はどうやって軍勢を出兵させるか・・・・そこが現在の考えどころです。

黒き者  

【信長の野望オンライン ~封牙舞編】
黒雷漬けな一日でした・・・・・

とりあえず、舞の装備を黄泉クエスト用に作り直しているのですが・・・
涙に手が出ない手を出さない範囲で頑張ろう!!をモットーに作っていますが、まだ弓が完成していません。未完成状態で黒雷行くのに一抹の不安を覚えつつ誘われるがまま稲葉へ・・・・

これまで、正直言ってまともに戦うより開幕壊滅する回数の方が遥かに多かった黒雷。
今回も何度かの挑戦のうち半分はそんな感じでしたが。
それでも一度は相手を一体減らし、更にもう一体も追い詰め・・・・そしてなによりも恐ろしく安定していたので、このままいけるという期待を持ったその直後・・・・・
旗直撃で終了orz

他のメンバーとの呼吸もぴったりで、「このメンバーなら行けそうな気がするね」とおっしゃる方もいたのですが・・・残念ながら時間の関係で一旦徒党解散、こうして今日も黒雷は巨大な壁となって立ちふさがるのか・・・・と思っていたのですが。

「深夜の部」がはじまりました。

編成は武芸、軍楽、仏門、鎧、刀、薬師、巫女

深夜ということもあって、黒雷だけで7人組むのは難しく、析雷がまだという方も混成しての「析→黒」徒党結成!!
え~っと・・・組んだ方に突然「舞さんの話題が前出たことあるよ」といわれたのですが・・・いったいどんな・・・物凄く気になります(@@)


まずは析前まで強行ダッシュ、そのまま戦闘突入!!

「黒雷と何度も戦ってると、もう析雷ですら弱いって思えてくるね~~」

その一言が析雷の逆鱗に触れました・・・・・・・・

・・・・・アルゴリズム
大荒れ壊滅!!!

・・・・・・・・怪我待ちして再戦

・・・・・2名
脱兎!!!

・・・・・・・・怪我待ちして再戦

・・・・ごめんなさい、前言撤回しますorz

前菜のはずだった析雷で、まさかの3連戦・・・・三度目の正直でようやく析を突破。



何か出ました!!
おしゃれ装備?!おしゃれ装備?!?!@@

・・・・・・希望しましたが残念ながら手に入りませんでしたorz

さて、こうして根の国に到着するものの、時間的にもきつく、根の国が貸しきり状態で転生ももらえそうにないことから、黒雷は
一発勝負ということになりました。

これまで開幕で壊滅することが多く、また開幕を凌いだとしても看破や喝破が荒れ狂った事もあって、まだ一度も新装備で子守唄をしていません・・・
今日は序盤から安定していたこともあって、ついに新・子守唄発動!!!



常時2~4体を眠らせる事ができ、ようやく新装備を体感することができました。



そして、長き戦いが幕を開け・・・・・

絵にもかけない激戦が・・・

文章で表現することすらままならない死闘が・・・・

SS撮る心の余裕もない戦いが・・・・・

(中略)

・・・・・・・・・いろいろあって



丹が切れると同時に黒雷がついに地に伏しました!!!

疲労も吹き飛ばす達成感・・・・
ついに長い間立ちはだかっていた黒雷を突破することができました。

・・・・・・・まだ伏、火が残っていますがorz

狩りはともかく、イザナミ宮では専用の音楽が流れるというので、それを是非聞いてみたいのです!!(爆)

【おまけ】

本日の開幕大音響9回、うち成功7回、ほぼ成功2回、開幕が一番緊張しますorz

唸る矢  

【信長の野望オンライン ~篝那子音編】
神典とは、サブアタッカーです。
本来の職である付与サポートをこなしつつ、隙を見てメインアタッカーを手伝うのが仕事です。

・・・・・・・・・・

最近、諸々の都合で
メインアタッカーでボスしてます(爆)


その1:土雷編
入魂材目的の狩りだったのですが、いつも狩りたくてもいなかった土雷がいるではありませんか!!
というわけで、神典、僧兵メインアタッカーの土雷戦開始!!
本来の仕事をしつつの攻撃なので、戦闘時間が思ったよりかかり、途中一度こちらも半壊状態となりましたが、立て直して撃破。
1stでは楽勝となったボスも、あらためて2ndで挑むと、初めて戦った時の緊張感と勝利の高揚感を再び味わうことができて、本当に楽しいボス戦となりました。


その2:若雷編
甲府でのほほんとしていると、「あと15分で若雷が沸くから、速攻で手伝ってもらえる?」と知人から対話が。
時間的にかなり切羽詰っていたらしく、到着すると徒党は6人、純粋アタッカーは陰陽師と神典。
ただ、甲府でもトップクラスの装備を持つ巫女さんが一緒にいて、巫女の仕事は全部してくれるというので、子音は100%アタッカーに集中モード!!
・・・・・・・あれ
いざ自分がメインアタッカーになると、
どれから攻撃していいのかわかりません!!
などと戸惑いつつも、神の光矢を連発して若雷突破!!


その3:魔犬編
知人が黄泉クエに初挑戦するとのことなので、魔犬退治することとなりました。
さすがにこの時は生命・気合装備ですが、戦闘も中盤に入り、敵の数が5体くらいになると・・・
弓なり発動!!
霊種族の敵がいなくなるまで「一時サブアタッカー」となりました。
終盤は皆暇になり、魔犬に全員で手裏剣を投げて遊んだり、初使用となる神の手・弐を使ってみたり。
・・・・・壱はネタでしたが、弐はかなり使える技能ですね・・・神の手
神の手といえば、1986年メキシコワールドカップ、アルゼンチン×イングランドの試合でマラドーナは手でボールをゴールを押し込んだにも関わらず、主審が見落としてゴールが認められ、試合後マラドーナが「あれは神の手によるゴールだ」と語った事から、現在でもハンドなのにゴールになると実況はすかさず「神の手ですね」と叫んで・・・・なんの話でしたっけ?




▲純粋アタッカー時の実装・・・・アイコンが弓ばかりです。
「どのアイコンが何かあてようクイズ」ができるくらい。

妖艶な巫女  

【信長の野望オンライン ~封牙舞編】
「ねぇ」

「はい?」

「舞さん・・・・・最近太ってない?

「・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・・・」

「・・・・・・・・気のせいじゃない?(゜゜)」



・・・・・・こんな会話が最近
3度交わされました・・・
一人なら本当に気のせいでは?と言えるけど、さすがに3人ともなると・・・・・太ったのかも。

舞は元々標準体型より少し細くしただけです。それに比べて子音は一番細身の設定にしているので、子音に見慣れたからそう錯覚したのかも・・・・・・・・
と自分を納得させていたのですが・・・・子音ではほとんど一緒したことない方にも言われたのでその可能性も消えました・・・・orz

というわけで、このレベルになるまで一度も気にしたことのないバランスのとれた食生活を舞も今更ながら始めました。
「与・生気」しているから今まで食事の価値気にしたことないんですよねぇ・・・

さて・・・某忍者さん、約束の誕生日プレゼントですw

封牙舞
(ダイエット中)「妖艶な千早」



ゴメンナサイ、
タブンモウシマセン(゜゜)

777  

【信長の野望オンライン ~封牙舞編】
最近リアルの都合でなかなか時間帯が一緒できなかった草薙ゆえさんと、稲葉山でばったり出会いました。
ちょうど付与石を探しているというので、何の石を探しているのか聞いているうちに、気がつけば舞の足は尾張へと向かい・・・・気がつけば破産への片道装備魅力装備を身に纏っていました。

はい・・・

「封牙舞、耐久石に挑戦の巻」

ゆえさんから資金を受け取り、その中で最高の石を目指すものの、出だしは絶望感を醸し出す石が大量生産され・・・・・・

「涙で空が揺れてきた・・・」

などとつぶやきはじめる狐・・・・
そんな狐巫女を励ましてくれるゆえさんの温かい言葉・・・

「好きな花を飾ってあげるね~・・・・・甲府の墓地に」

あぁ・・・・空が・・・白く染まっていく・・・・・・・
真っ白な平原を狐は颯爽と駆けていく・・・・まるで風になったように・・・・・・

と、軽い逃避行に入りかけた直後・・・



!!!!!

これを筆頭に12、13石も完成。
かろうじてノルマを達成させ、いつものように崖にかけられた崩れかけの橋を渡りきったかのような快感に身を震えさせつつ・・・・・
いつか身を滅ぼしそうですが・・orz

ちなみに、14の石が完成したとき、ふと残り所持金を見ると・・・・



・・・・・・・・・・・・・・

生まれるべくして生まれた石なのかもしれません・・・・・


さてさて・・・舞台は変わって甲府。
先週納入した弓ですが・・・



国力ランキング4位に滑り込みました。
これにより官位と紋の価値も上がりました。
ランキング入りということで、舞は今週だけ「国力」アイコンが表示されます。
で、今日はなぜかこの「アイコン」と縁がある日でした。

「官職アイコン」
華風院香奈さんは官位と共に官職も手に入れた模様。
期間限定ですが、俸禄や献策の発言力が上がり、白馬に乗ることができるそうです。

「誕生日アイコン」
某忍者さんが誕生週を迎えました。
誕生日プレゼントとして舞の妖艶な千早イラストをお願いされました・・・・・
明日あたり描きますか・・・・・でも、この前「モウシマセン」って言ったばかり・・・・・あぁ、あれは子音だから今回の舞とは無関係ということで・・・うん、そうだ・・・そうに違いない、いやそうに決まった・・・・・ゴメンナサイモウシマセン・w・

▲Page top